ホーム ご注文方法 支払方法 訪問販売法に基づく表示 老眼鏡とは お問い合わせ



    抑制
メガネ豆知識ホーム

その日の体調や疲れ具合、時間帯によって霞んで見えたり見え方そのものが不安定になるのが特徴です。
抑制は斜位が原因であると言われています。
抑制のある斜位は両目で見ること(融像)が抑制・・・・時々、両目で見ることがおさえられ
ていると言うことです。


人の眼は電球の裸ランプと思ってください。ランプは電気のスイッチ入れますと灯りますスイッチを
切ると・・・そう切れて真っ暗。
真っ暗・・・・人の眼も視神経から電流が流れて初めて網膜上に画像として映って見えて
います。 抑制があると右目が抑制の場合、右だけ点滅信号のように瞬間、瞬間見えたり見えなかったり
します。 この見え方の間隔はその日の体調や疲れ具合によりスローで変わったり速く変わったりします。
両目を開けたままでの見え方ですから、ご本人は何が原因かの自覚がほとんど無く何かおかしい
霞むと言った状態の見え方を繰り返します。

★右目のみ抑制
★左目のみ抑制
★左右両目が交互の抑制

抑制には以上の3タイプがあり左右交互抑制の場合は非常に見づらい状態を繰り返します。
例えば、裸眼視力・・・・右   1.2        左     0.9とします。
         
裸眼視力1.2の画像と裸眼視力0.9の画像が瞬間、瞬間、脳で入れ変ります。
瞬間、両目で見ている場合は3パターンで入れ替わる事になります。
このような人の特徴として物が霞んで見える時があると訴えます。
入れ替わった瞬間脳は映像としてそれぞれの画像を整え表示して初めて映像として捕らえる事が
できますがそれまでに時間がかかるので当然見え方が不安定になる場合があります。
眼の筋肉をほぐし見やすくする為でしょうか瞬きが非常に多い場合もあります。
眼は口ほどに物を言うと言いますが。
瞬き多い=神経質  この人は見づらいのかなと思った方が良い場合があります。
霞んで見える、何か見づらい症状のため何とか見ようと瞬きを繰り返していると思われます。
メガネの矯正方法は、近視・乱視等の度数が眼にある無しにかかわらず度数は通常に調製 します。
メガネフレームの調整は不安定な見え方・眩しさを抑えるためにフレームのフロント部分を内側にカーブを持たせ後 面からの光の反射面積範囲を極力狭くするようにします。
なぜこのような方法を取るか・・・抑制があると視線が、その都度レンズ中心点から安定した位置を通らず 抑制が入るたびに絶えず中心点からズレたり、戻ったりを繰り返すためです。手鏡で太陽光線を目に反射されると眩 しいです。手鏡を小さくし反射面積を狭くします。
メガネのフロント部分を内側に曲げるとセットされているメガネレンズの全体面積が狭まります。
レンズを通して物を見るだけに霞んで見える範囲も狭くなり見やすくなるのです。
また、わすがですが抑制のある方の特徴である視野の狭さも誤魔化せて少し広く見えます。 このようなメガネのフィッティング(調整)も抑制の知識が無いと調整出来ません。
抑制のある人は、何も調整しないメガネより、はるかに評判が良く調子の良いメガネとなります。
抑制のある人にとってレンズの反射は絶えず付きまといがちですから使用レンズは反射防止付で反射防止無しは おすすめできません。

1)また抑制のある方は矯正視力が上がりにくい傾向があります。 普通は弱度、強度の近視、乱視に関係なく、 眼そのものや内臓関係に眼への影響が考えられる疾患(病気)がなければ矯正視力はメガネの 度数調整で1.0前後と上げられるのですが、上がっても視力表で一段階ぐらいとか、上がりにくいのです。
疾患が見当たらなければレンズの度数調整で矯正視力は殆ど矯正できます。

例として Aさんは左右抑制のタイプでした。左右の裸眼視力は0.6でした。 度数を調べたところ4段階-1.00の近視がありました。眼から検出された目いっぱいの度数 -1.00を掛けて見てもらったところ両目での矯正視力は0.7でした。抑制が無い場合はほとんどが 両目で1.5弱位は見えるのですが。あくまで一眼鏡屋の経験での想定なのですが、その理由は 前述していますが正常な場合は目を開けていれば使いぱなしですが抑制があのると目その物が点滅 して使っている時と使っていない時があるわけで視力・・・・見るための力そのものが向上しないのではと 思われます。

2)左右抑制の場合は次のような事を訴える人もいます。 車を運転していて正面はそうでもないけど両横(サイド)が見づらい時があると言います。 これは当然、瞬間、瞬間、左右片目での視野の時と両目での視野の時を繰り返した状態で見えますから当然です。 この抑制に合ったメガネの調製はある程度の知識が必要ですので通常メガネ店では行なわれていないようです。
また抑制があるとU種免許の深視力の検査での見極めは非常に困難です。
深視力の検査では両端2本の間で真中の棒状の線が向こう側から手前に移動してきて、ちょうど
両端2本の棒と並んだ時を見極めて手元のスイッチを押して検査員に知らせます。
この機器は片方の眼で両サイドの棒状を他方で中心を見て両目で見ていて、はじめて3本が
見えるように製造されています。
抑制のため片目が点滅して見ていない時は両サイドもしくは中心の棒が瞬間消えて見えるのです。
片目だけでの抑制はまだしも、左右抑制の場合は両サイドと中心が交互に消えて見えます。
遠近感をつかもうとする時が交互に繰り返すため非常に見づらいのです。
合う位置を当てるコツはずれて答えた時、検査員に答えた位置が速かったか、遅かったか聞きます。
ほとんどの検査員は少しずれたとか大分ずれたとか答えてくれますので、おおよそのタイムを123
と数えて詰めて行くとほとんど合ってくるようになります。

この眼の抑制について企画された番組が2001・2/11の既・民放にて放送していました。偶然、私も見てい
ましたがテレビ局も捨てたものでは、ないなと思いました。

私の経験で抑制のある人は、裸眼視力の良い悪いを別として10人の内3人位・・・3割位見受けられます。
3割と言うかなり沢山の人が1.5から2.0と視力が良いにもかかわらず抑制が原因で見づらい生活を
されている場合が多々あります。
抑制の人は老眼の視野が非常に狭い境目なし遠近両用メガネは設計、老眼部分はごく定められた部分
でしか見えないだけに視点が瞬間・瞬間定まらない抑制のある場合は不向きで使用レンズの選定も
限られてきます。
見栄えが悪くても老眼の視野が広い境目のある二重焦点−遠近両用メガネの方が良い場合があります。
また通常の近視・乱視のメガネに使用するレンズもレンズ設計は価格の安い従来タイプの球面レンズが
おすすめです。
球面レンズと非球面レンズ

*私が日々、経験して感じた事、思った事を記述していますのであくまで参考としていただければ幸いです。
*問い合わせメールアドレス:info@rougancenter.com (横山幸光 著)





お買い得遠近両用メガネセットございます。




アイメイク老眼鏡

片方ずつ交互にレンズを上げ下げできるため、一方を確認しながらアイメイクができるスグレもの。これならアイラインの描き損じもありません。


クリックリーダー
NHKこころたびにて日野正平着用で大人気のクリックリーダー。首からぶら下げ紐付きでメガネを 探す必要がございません。
メガネが身体に付いて来ます。^^老眼、遠視、乱視、近視すべてございます。



視界すっきり パソコン モバイルに対応 ! ブルーライトを43% 紫外線を99%カット
ブルーライトパソコン老眼鏡

パソコン老眼鏡


パソコンのキーボードからモニターまでスムーズに見る事ができ頻繁なメガネの掛け外しが不要になりイライラ感が解消される画期的な老眼鏡です。
見やすさの詳細


               
ポストカード おまかせセレクト 10枚\1,000
                              その他商品

お気軽にお問い合わせ下さい。 当店はSEIKO社様より地域の    お店   として掲載    月刊誌・小冊子   にて紹介されました。